スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
ボストンバッグ


お友達に頼まれていたボストンバッグ、生地もお友達希望のもので作りました。自分では選ばないだろう生地で、どんな風になるのかなーとわくわくしながら作っていましたが、仕上げてみるとすごく華やかな雰囲気になって、きっと白いTシャツにジーンズとかシンプルな服に良く合うんじゃないかなと思います。お友達も気に入ってくれたようで、ホッとしました。
| 縫う・編む | 19:42 | comments(10) | - | ↑TOP
ボストンバッグ


お友達に作って欲しいと頼まれていたバッグ、形はこれで・・・と言われたけれど、丸型のボストンは自立せず不安定なので、ちょっと違う形で試作品を作ってみることにしました。底は平らにして上部は丸くしてみました。表地がオイルクロス、裏地も厚めのコットンだったので、両サイドだけに芯を入れればいいかなと思って作りましたが、もうちょっとピシッとして欲しい感じ。本番は全部芯を貼らなくちゃ!



バンクホリデーのブライトン1泊旅行に持っていけるように、と少し大きめに作ったのですが、丁度良い大きさでした。海をバッグに写真を撮れたらいいなぁなんて思っていたのに、すっかり写真を撮り忘れてしまったのが残念。海が似合う柄だったのにな・・・。
| 縫う・編む | 02:34 | comments(2) | - | ↑TOP
デジカメケース


私がロンドンに来る前に買ったデジカメ・・・。4年位前に買ったので、今ではもう機種として大分古くなって、少し壊れかけているし、バッテリーも消耗して新しいのに交換したりしていますが、何とか未だに動いてくれています。友達が持っているデジカメを見せてもらうと、その表示画面の大きさや機能の素晴らしさにびっくりしてしまうのですが、私には今のところ小さくて使い慣れたこのOptioSで十分かなと思って使っています。

今まで使っていたデジカメケースも大分汚れてきたので、Cath Kidstonの生地を使って新しく作ってみました。カメラを入れるので綿を挟んでふかふかに、そして内布は水玉です。
恥ずかしながら自分のブログのタイトルのタグ(ラベル?)を付けてみました。手作りのものでもタグを付ければ少し既製品みたいになるかなと思って随分前に注文したのですが、付けたのは初めて。ちょっと照れくさいな・・・。
| 縫う・編む | 20:00 | comments(4) | - | ↑TOP
ベビーシューズとベビー帽子


昨日はお友達のアロマ&リフレセラピストさんのところへ行ってロンドンで最後のリフレを受けてきました。・・・というのも彼女はもうすぐ日本へ帰国されてしまうから。ただの主婦の身としてはなかなか通えず、ほんの数回だったけれど、いつも素敵な時間を与えてくれたことに感謝。

そしてリフレ後のほんわかした気持ちでふらふらとスーパーマーケットに立ち寄ると、お友達に遭遇。私以上にほや〜っとしていた彼女は針を受けてきたばかりとか。近くのコーヒーショップでお茶をしてバイバイする。

何だか今日は楽しい一日だなぁと思いながら家に向かって歩いていると、前の方にはバギーを押しながらゆっくりゆっくり歩いているママさんと小さな男の子。微笑ましいなと思いながら見ていると、男の子は何が気になるのか、後ろを何度も何度も振り返るのでついにコテッと転んでしまう。そんな姿を見たら声を掛けずにはいられなくなって、3人でテクテク歩きながらおしゃべり。とってもご近所さんのようでした。2歳のユーマ君は恥ずかしがって最後まで一言も話してくれなかったけど、やっぱり子供は可愛いなぁ。

上の写真はお友達に頼まれて作ったベビーシューズ。以前プレゼントしたものがサイズが小さくて入らなかったのだとか。3冂大きくしたけれど、これで大丈夫かな。「買うから作って!」と言われたけれど、試着してみてサイズが合って気に入ってもらえたら、買ってもらおうかな・・・と思っています。
| 縫う・編む | 20:46 | comments(2) | - | ↑TOP
母の日


海外に来てから母の日にはいつもお花をネットで注文して送っていたのですが、私の母からはいつも不評・・・。生花を送った時は色が地味だったとかどうもイマイチだったとか・・・プリザーブドフラワーを送った時はにおいがキツイとか・・・。正直者の母なので、送るほうの気持ちはさておき、それはそれは散々なことを申すのです。(苦笑)でも本当のことを言ってくれた方が私も気が楽なのですけど。
今年はキッパリお花をやめて、ロンドンでプレゼントを購入して送ることにしました。何がいいのかわからず、とりあえずMolton Brownハンドクリームボディクリームをセットで送ることにしました。今年はどんな批評がくるか・・・楽しみです。(笑)

私が姉と2人で暮らしていた時に使っていたFrancfranのクッション。購入したのはもう7年位前だったかな。今は実家に置いてあります。3月に実家に帰省した時に見たら、カバーがボロボロ。かわいそうだったので、クッションカバーを作って母の日のプレゼントと一緒に送りました。生地もしっかりしているし、これでまたしばらくはキレイなクッションでいられるかな。

So Simple Slipcovers (Creative Homeowner)
So Simple Slipcovers (Creative Homeowner)
Gail Abbott,Cate Burren
| 縫う・編む | 22:37 | comments(2) | - | ↑TOP
ベビーシューズとがらがら


最近少し肌荒れしていたので、母を見習って毎日フルーツを食べるようにしてみました。数種類のフルーツをただザクザクと切ってボウルに入れておいて、気が付いた時に食べています。
大したお手入れもしてない(ように見える)母は、シミもあるけど、肌がつやつや。きっと毎日フルーツを食べたりやビタミンCを飲んでいるからだ!と思っているのですが・・・どうかなぁ?でも心なしか少し肌の調子が良くなったような気がします。

先日お友達の赤ちゃんを見に行ってきました。まだ3ヶ月の男の子。小さいけれどずっしりと重くて、でもぷにぷにして・・・可愛かったです。赤ちゃん
もう何度も作っているベビーシューズ。大分コツが掴めてきました。そしてお揃いの生地でがらがらみたいなものも作ってみました。ゾウのがらがら。中にプラ鈴が入っていて振ると音がするようになっています。
| 縫う・編む | 00:17 | comments(3) | - | ↑TOP
出産祝い


ロンドンで仲良くしてもらっていたお友達が日本で女の子を出産したと連絡があったのが12月。もう1ヶ月以上も経ってしまいましたが、出産祝いをやっと送りました。
何度か作っているベビーシューズ。そろそろ上手くなってもいいんじゃない?と自分でも思うほど難しいです。なかなか左右同じ大きさにならなくてがっかりです。
女の子なのでCathKidstonの花柄で作ってみました。小さいものなのでもっと小柄な生地の方がいいですね・・・。



きっとワンピースってそんなに着たりしないんじゃないかなとは思うのですが、お店で見ていると可愛くてつい選んでしまっています。今回はcaramelbaby&childというブランドで小花柄の可愛いワンピを発見して買ってきました。気に入ってくれるといいなぁ。
| 縫う・編む | 06:57 | comments(2) | - | ↑TOP
ミミちゃん


姉に頼まれて姪の幼稚園グッズを作成中です。イギリスにはキャラクターの生地は売っていない(と思う)ので、Cath Kidstonでキルティング生地を作っていたりしたらすごく時間が掛かってしまいました。出来上がるのはまだ先になりそうです。

休憩がてらに作ったミミちゃん。幼稚園の絵本バッグにぶら下げたら可愛いんじゃないかなと思って作ったのですが、結構大きい・・・。これでもサイズは型紙を小さくして作ったのだけどなぁ。でもすっごく可愛い形です、これ。生地もほんの少しで出来るし。もう1個作ろうかな。
| 縫う・編む | 21:33 | comments(6) | - | ↑TOP
編みかご


このBlogで仲良くしていただいているお友達がロンドンに遊びに来るということで、彼女にプレゼントで頂いた本を参考に編みカゴを作ってみました。本の中では四角に編んだ編みカゴにフェルトを入れてピンクッションにしていますが、私は丸く編んだカゴに生地を縫い合わせて、ちょっと小物を入れるのに丁度良いくらいの大きさにしてみました。
生地は小さなヨットの柄。
日本で買った生地なのですが、日本の生地は可愛いですね!



彼女に頂いたお土産達。韓国のお菓子やのり、そして日本の食材・・・
とっても嬉しいぃ!!!どうもありがとう。

| 縫う・編む | 02:16 | comments(0) | - | ↑TOP
おむつポーチとおでかけバッグ


友達に頼まれて作ったおむつポーチ。一時帰国前にバタバタと作ったので色合わせがちょっと気に入ってなかったり・・・。シンプルに中布も白にすれば良かったなぁ。外側はCath Kidstonのオイルクロスを使って。自分にはこういうロマンティック(?)な花柄は苦手なんだけど、残った布は果て・・・どうやって使おうかなぁ。




こちらはCabbages & Rosesのオイルクロスを使ったおむつポーチ。
中布はニースで買った布を使っています。どちらの布もお気に入りで、このポーチは自分で欲しかったなぁ。




これはお財布と携帯電話が入るようなちょっとお出掛けバッグが欲しいと言われて作ったバッグです。私が会社員時代にランチバッグとして使っていたバッグを参考に作ってみました。

どれもそれぞれ違う人のもとへ。気に入ってくれていると良いけど・・・。
何かを作る時はもっとゆっくり時間を掛けてあげないとだめだなぁと今回沢山作ってみて気がつきました。時間を掛ければ良いというわけではないけど、また作って欲しいと言われたときは、もっと上手に作りたいものです。
| 縫う・編む | 22:38 | comments(2) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
SPONSORED LINKS